転職を決意したら確認しておきましょう。

「転職を決意したら準備すること」

 

 転職を決意した時に、まず確認しておきたいのは失業保険の受給についてです。もし転職を決意して会社を退社し、転職先が決まるまでに期間が空く場合には失業保険の給付を受けることを考えましょう。

 

 失業保険の給付資格については、状況により様々です。ただ、転職を自分で決意して退社する場合には自己都合の退職となるのが一般的です。

 

 そのため、失業保険の給付資格があったとしても3ヶ月の給付制限を受けることになります。その場合には、失業保険の給付まで全く収入が無くなりますので準備が必要となります。

 

【現在勤めている会社へ退社の意思を伝える】

 

 転職を決意した場合には、現在勤めている会社へ退社の意思を伝える必要があります。退社する意思を伝えるのは、退社希望日の1ヶ月前までには伝えるようにしましょう。

 

 退社の意思表示をする前に、もう1度自分の気持ちが転職することで固まっているかを確認しておきましょう。円満な退社は転職を成功させる上でも非常に大切なことです。

 

 退社の時期や業務の引き継ぎなどを社会人として誠実に行うことが重要です。また、会社へ退社の意思表示をする場合には、口頭だけではなく、しっかりと文書にて「退職願」を提出しましょう。