海外へ転職した経験

 私は以前に生命保険会社で仕事をしていました。職場環境はたいへん良く、収入も安定していました。仕事の内容も好きでしたし、同僚との関係も良かったので、とても満足していました。でもいつかは海外で仕事もしてみたいという希望も持っていました。海外での仕事の内容は何でも良かったのですが、人生経験を増やしたいという目的がありました。

 

 海外へ転職する方法が分からず、機会も勇気もなかったので、とりあえず英語や中国語など外国語の勉強から始めることにしました。外国語を勉強すると外国の文化を理解したり、外国人の友人が増えたり海外旅行に出かけたりするようになりました。そんな時に、ある友人が海外の会社で日本人が必要とされているから就職してみないかと誘われ、迷うことなく転職することにしました。

 

 海外への転職を考える場合、外国語の勉強や海外旅行などから徐々に準備を始めることができると思います。あと必要なのは勇気です。海外へ転職すると収入は日本より低くなるかもしれませんし、職場環境や生活水準なども悪くなるかもしれませんが、海外での人生経験は何にも変えられない貴重な財産になると思います。外国への転職を考えておられる方には、まず十分に前もって準備と調査を行ない、勇気を持って決断していただきたいと思います。失敗すればまた戻ってきてやり直せばいいのです。